ホーム新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症 感染防止の為の当社対応について

 

  皆様、新型コロナウイルスについて、緊急事態宣言が解除された事や段階的に経済活動が再開される事から、当社につきましても感染の拡大状況を鑑みながら、皆様の安全を十分に確保できる状態を配慮した上で、下記の対応を2020年6月11日~7月10日まで行います。なお今後の情勢の変化に応じて対応を変更、見直す場合があります。

  皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

① 出退勤時、外出先から帰社時にエントランスに設置の消毒スプレーにて必ず手消毒を行う事とする。

 

② 勤務時間内は、必ずマスク着用とする。

   またお客様来社の際に、先方にマスク未着用の方がおられた場合は、会社常備のマスクをご提供する。

 

③ 2F設計室について、原則最大6名で業務を行う。

   原則常時換気状態で業務を行う。但し空調使用時は常時換気扇を回し、1時間に1回、5分間室内の
   換気を行う。また各デスクに空間消毒材(クレベリン等)を設置する。

 

④ ③に伴い、お客様との打合せなどで2F設計室内に6名を超える場合、社員は休憩室、エレクトリック
      スペース、1F組立加工場へ移動してノートPCにて各種作業に当たるものとする。

 

⑤ 1F組立加工場について、原則最大6名で業務を行う。(来客含めて)

   原則お互い3m以上離れて作業を行う。

 

⑥ 業務ミーティングを取り止めとする。

   但し、月・木の8:50前後に業務内容に関して、メール・LINE等で事前配信する。
   PCが無い者に関しては書面で周知とする。

 

⑦ 多人数(30名以上)が参加する集会、展示会などのイベントへの参加は、感染リスクが高まる為、
  原則参加を禁止とする。(オンライン参加は可能とする) 

 

⑧ 海外出張は原則禁止、国内出張に関しては下記条件厳守で対応可能とする。

  ・会社支給のマスクを着用、消毒液を携帯し都度手消毒を行う。また都度手洗いうがいを徹底する。

  ・宿泊を伴う場合は、濃厚接触を避けた行動を徹底する。

  ・社用車使用を主とし、公共交通機関の利用は極力避ける事。

  ・社用車使用の際の乗車人数は、バン:2名以下、トラック:2名以下とする。

⑨ 海外からの来客に対する応対は、都度協議の上決定とする。

 

⑩ 出勤について、下記とする。

   ・37.5℃以上の体温がある場合は出勤を見合わせる事。(原則有給休暇扱い)

    ・体調が良くないと感じた場合、出勤前に検温するなど、体調管理を徹底する事。

   ・必ず、マスクを着用して業務を行う事。

     ・公共交通機関(バス、電車)を利用して出勤する方は、時差出勤を行うか自家用車での出勤を行う。
  時差出勤として11時までに出勤し、そのずれた時間分に対して、終業時間を延長する事とする。

 

⑪ 社員及び役員に新型コロナウイルス感染が判明した場合、原則5日間(土日含め1週間)全社員出勤
  停止とする。感染した者は行政の指導指示のもと治療に専念をする。他社員及び役員について、
  設計に関わる者は在宅勤務(テレワーク)を行い、設計以外の者は会社補償の休業とする。 

 

⑫ 在宅勤務の際は、業務開始及び終了時に社内メー(shiguma@pastel.ocn.ne.jp)へその旨を
  連絡する。また在宅勤務による電気使用料は別途、現金支給とする。

 

 なお各措置につきましては、関係者の皆様や社員の安全を最優先し、今後の情勢変化を見ながら変更または個別に対応して参ります。

 

 

以上

ページの先頭へ